スポンサードリンク

2008年02月01日

モノライン大手あと3社はどうでしょう?

モノラインの赤字は、本来大変なことです。クレジット審査の厳格さがウリなのに、その審査基準までが信用をおとしますね。もう増資をしても、これまでのようにトリプルAを継続することなどは、考えられないとおもうのですがいかがでしょう?また、残りの大手3社の動向やいかに。

(ヤフーニュースより引用)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080201-00000003-jij-int

 米金融保証専門保険会社(モノライン)最大手のMBIAは31日、低所得者向け高金利型(サブプライム)住宅ローン焦げ付きに伴う金融市場混乱の影響で、2007年10−12月期の損益が、23億0225万ドルの赤字(前年同期は1億8100万ドルの黒字)となったと発表した。2四半期連続の赤字で、07年通期でも19億2845万ドルの赤字に転落した。
 モノラインは、地方自治体や企業が発行する債券が債務不履行に陥った場合、元利の支払いを保証する。モノラインの財務内容が悪化し、保証能力が低下すれば、信用不安が高まり、これら債券を保有する金融機関に損失が出る恐れがある。
 
posted by モノライン at 13:59| モノライン問題の動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。